ホストクラブで一日体験したったw

 

ホストクラブの面接

体験入店したいホストクラブが見つけたら早速電話してみました。
ホストだからといって「ノリよく電話しないといけない」なんてことはなく、普通のバイトと同じように言葉遣いにも気を付けて電話します。
お昼くらいに電話をすると、営業開始前に簡単な面接をしてもらい、そのままその日に体験入店ができるとのこと。
スーツなど持っていなくてもお店からレンタルで貸してくれるとのことだったので、そのまま普通の私服で行きました。

ホストクラブにつくと早速、中に通されたのですが、店のソファ席で寝ているホストが数人。
どうやら店泊と言って、昨夜の営業で酔いつぶれてそのままソファで…ってパターンが多いらしい。

座って待ってると、店の代表という人がやってきました。
髪型もバッチリ決まっていて、見るからにホスト!って感じの人。
年齢や今までのバイト経験など、どこのバイトの面接でも同じような当たり障りのない質問が続いた後に突然、「夢は何?」と変わった質問がきたのには驚いた。
どうやらホストの面接では、夢を聞かれることは珍しくもないらしい。(笑)
突然だったので咄嗟に「お金持ちになりたい」と返したら、いくら稼げるようになりたいかと具体的な話に!
ここでようやく、ホストクラブに面接に来ているんだと実感しました。(笑)

>> 次のページ